【バストアップラボ】バストアップに成功する為の3つの秘密

確実に太りやすい体質になってしまう【NG生活習慣】

こんにちは!
バストアップラボサポートチームです^^

 

普段からダイエットをしようと
意識しているのに、
思うような結果に繋がらない方は
多いのではないでしょうか?

 

そこまで食べていないのに
体重が全然減らない..など、
そういったお悩みを抱えている方は、
もしかしたら日頃の生活習慣に
問題があるのかもしれません。

 

そこで!
今回はなかなか痩せられない方々の為に、
確実に太りやすい体質になってしまう
【NG生活習慣】を
お教えしていきたいと思います!

 

 

(1)夜更かし等による睡眠不足

 

ダイエットにおいて
「規則正しい生活習慣」は、
欠かすことのできない要素の1つです。

 

睡眠不足がダイエットの成功を
左右すると言っても過言ではありません!

 

なるべく早く寝ようと思っていても、
ついSNSや動画を見たりして、
夜更かしをしている人は少なくないかと思います。

 

また、仕事が忙しくて
どうしても寝る時間が遅くなってしまう
という方もおられるかと思います。

 

しかし、そういった夜更かし等による
睡眠不足が実はダイエットに
悪影響を及ぼしているのを皆さんはご存知でしたか?

 

実際、1日の睡眠時間が5時間以内の人と、
そうでない人では
脂肪が2〜5倍もつきやすくなってしまうのです..

 

睡眠不足が及ぼすダイエットへの
悪影響はそれだけではありません。

 

寝不足が続くと体内の食欲を抑える働きのある
「レプチン」というホルモンが少なくなり、
逆に食欲を増進させる
「グレリン」というホルモンが
増えてしまうということも分かっています。

 

さらに十分な睡眠がとれていない翌日は、
体内で消費できるカロリーの量が少なく、
結果的に「太りやすい体質」になってしまいます。

 

 

(2)食事を抜いてしまう

 

皆さんはしっかり「1日3食」
規則正しく食事をとれていますか?

 

忙しい時や早く痩せたいという
強い気持ちから食事を抜いてしまうのはNGです!

 

太りづらい体質づくりには、
1日3食バランスの良い食事をとることが重要です。

 

例えば、お昼ごはんを抜くと、
どうしてもお腹が空いて、
夜ごはんの量が増えてしまいます。

 

食事を抜くことで、
かえって暴飲暴食を引き起こし、
新陳代謝等にも悪影響を及ぼしかねません。

 

そのため、しっかりと1日3食、
バランスの良い食事をとることを心掛けましょう!

 

 

(3)就寝3時間前に食事をとる

 

食事をとってから胃の中で吸収されるまでには、
約3時間かかると言われています。

 

そのため、ご飯を食べてすぐに寝てしまうと、
吸収されずに「身についてしまう」ことになります。

 

また食べた後にすぐに寝ると、
本来、身体を回復させるために
使うはずのエネルギーが、
食べ物の消化に使われてしまうため、
眠りが浅くなり、脂肪の燃焼力も低下する
という悪循環を引き起こします。

 

できるだけ、就寝3時間前までに食事を済ませ、
ベストな状態で睡眠できるよう心掛けましょう!

 

また、どうしても仕事等で
食事の時間が遅くなる場合には、
「スープ」や「おかゆ」といった
消化の良いものがおすすめです!

 

 

(4)水分補給不足

 

以外と知られていませんが、
「水分」をしっかり補給することも
ダイエットには必要なんです!

 

ジュースやコーヒー等ではなく、
「水」が最も効果的であると言われています。

 

目安としては、1日に約1.5〜2.7リットル程の
量の水をこまめにとりましょう!

 

水分をしっかり補給することで、
新陳代謝や身体の巡りを改善することができます!

 

 

 

いかがでしたか?

 

ダイエットをしているのに、
なかなか痩せられない原因は、
もしかしたら日頃の生活習慣が
影響していたのかも知れません。

 

今回ご紹介しました、
太りやすくなる「NG生活習慣」を意識することで、
ダイエット成功に近づけること間違いなしです!

 

次回も「美容・健康」に関する
耳寄りな情報をお届けして
参りますので楽しみにしていてくださいね♪