イメージ画像

審査の甘い消費者金融はあるのか、
キャッシング、消費者金融の審査とは何なのか、
審査を通しやすくするにはどうしたらいいのか考えました

おまとめローンについて

おまとめローンで返済を軽減

お受験レベルでは頭がいいが、苦労も知らず世間も知らない、人間として幅のないバカな政府が作った法改正で総量規制が出来ました、年収の3分の1以上の借り入れが出来なくなった訳です。

法改正前は借りられて回せたものも返済専用になりました。

貸金業者はがんじがらめになり、貸したくても貸せない状況。サヤで利益を上げてる会社が貸せないわけです。・・・・・結果として規模縮小、閉鎖、合併が多くなり、おまとめローン、不動産担保ローンへの移行するしかなくなっているのです。

複数になったカードなどの借り入れ。
どこからも借りられないなら返済を少なくするしかありません。

100万円を年利平均27%で1年間借りた場合の金利は27万円、年利平均15%の場合は15万円です。
その差は年間12万円。毎月1万円の金利が軽減されますので大きいです。
借り換えに成功すれば利息の軽減に加え、毎月の返済管理の煩わしさからも開放されます。

最近はキャッシング会社、消費者金融を初め、銀行系でもおまとめを扱うところが増えてきました。
おまとめで一本化。いい響きです。
でもなかなか難しいのも事実だと思います。
300万から500万を売り物にしていますが、甘くはありません。
仕事上の資金繰りと同じで、銀行は借りたい会社には貸さない。
借りて欲しい、貸せる会社は借りてくれない。
だってお金が余ってる会社は借りませんよね、利息払わなければならないから。有利子負債です。
これと同じで、300万、500万を無担保無保証で審査が通る人は借りないのです。
訳あって膨らんだ借金を、なんとしてもまとめて月々の支払いを減らし、振込みやATMに通う煩わしさから逃れたい。そしていずれは無借金になるため頑張ろうと思ってる人には、なかなか貸してくれないのが現状です。

でもあきらめないでください。
たとえ一度挑戦して駄目でも、またチャレンジしてください。
決してへこたれず、あきらめないでください。
苦難を乗り越えた先には笑顔と幸せがいっぱい待っています。

おまとめローンについて、ページトップへおすすめのおまとめローン

サブコンテンツ
トップページへ

このページの先頭へ